人物(アーティスト)の肖像画の吊り下げパネル

人物(アーティスト)の肖像画の吊り下げステンドグラスパネル

こちらのサイトで公開しているデザインは、全て、私のオリジナルデザインです。
デザインの無断コピーなどは固く禁じます!
著作権について

 

絶対に無理と思ってた人間の肖像画パネルにも挑戦してみました。

 

犬と違って、微妙なライン1つで全く別の顔になってしまうので、作業1つひとつに神経を使いました。
私の人生での大作中の大作です!!

 

マイケル・ジャクソンの肖像画パネル

211

 

マイケル・ジャクソンが亡くなった時、それほどファンだったわけではなかったのですが、とても悲しく、心にぽっかり穴が空いたような気がしました。
毎日のように放送されるニュースや追悼番組を見ていて「マイケルを作りたい」と強く思いました。

 

が、人物の似顔絵は絵を描くのも難しいものです・・・それをステンドグラスで作れるかどうかも自信がありませんでしたが、「マイケルジャクソンを作りたい」と言う気持ちから「絶対に作らなくてはいけない」と言う気持ちに変わり、作る決心をしました。
あれだけ難しいと思っていた人物画を描き始めると、なぜかスラスラと画け自信が出てきました。
ステンドグラス制作中は、マイケルと色々と語り合いながら制作しました。

 

エリック・クラプトンの肖像画パネル

211

 

弟の新築祝いにと作りました。
マイケルジャクソンのパネルから比べるととても難しかったです。
というのも

  • 髪が短くて髪でカバーする事が不可能
  • 顔が普通のオジサン顔

 

何枚か候補の写真を預かってきましたが、横顔のモノトーンの写真を選びました。
ステンドグラスでモノトーンもちょっと挑戦でしたが、良い感じでできたと思います。
名前のブルーのガラスを目立たせたかったので、フレームはちょっと渋くて味のある色にしました。
弟にもとても喜んでもらえました。

 

しかし、やはり人物の似顔絵ステンドグラス・パネルは難しいです。
でも、癖になる(笑
ただ一つ残念なのは、実物通りに写真に写らないと言うこと・・・。

 

ビリー・ジョエルの肖像画パネル

211

 

マイケル・ジャクソンのパネルを作って、エリック・クラプトンのパネルを作ったら、やっぱりビリー・ジョエルのパネルも作りたくなりました(笑
何たって私のビリー・ジョエルのファン歴は長いですから!

 

と言うわけで、大好きなビリー・ジョエルの写真を穴が空くほど見つめてデザインを起こし、パネルを完成させたときの充実感と言ったら!
私が自分のために作った大作です。
私の宝物です♪

 

優しい表情のビリー・ジョエルの顔とは対象(?)に、フレームはロックスターっぽい濃い感じで作りました。
このパネルを窓に吊していると、ビリー・ジョエルが窓から見ているようです(笑


ステンドグラス製作日記 ステンドグラスを始めたい方に・・・ 過去のステンドグラス制作日記